仮操業

ドラえもん

のび太より愚かな僕ら 眼鏡ならそこにあるのに探しまわって(辻一郎)

               眼鏡なら額の上に掛けているのに
[PR]
# by tundok | 2005-05-08 17:08 | 投稿済短歌

たまには映画

「カナリア」

某宗教教団から保護されて、関西の施設に入っていた少年が
妹に再会するために東京へ向かう。

More
[PR]
# by tundok | 2005-05-07 21:13 | 映画

事故

事故や災害が起こったあと、いつも流れるニュース。
あいつらはあれだけの事故の後で、楽しんでやがった。

僕はそういうニュースを見るたび、
これは一種の魔女狩りじゃないのか、と思ってしまう。

事故の直後に楽しんでいること、
そのことによって対策が遅れたならば、それは問題だ。
でもたいていの場合、報道は対策の遅れではなくて、
死者が出た後に楽しんでいる、という
「倫理的な問題」に力点がおかれている印象を受ける。

そのことを僕達は倫理的に非難できるのだろうか。

今このとき、地球上のあらゆる所で人は死に続けている。
着実に死者は増えている。
それでも僕達は、個人的な楽しみに興じている。
僕達はそういう存在なのだと思う。

事故は繰り返してほしくない。
亡くなった方にはご冥福をお祈りする。

でも、楽しんでいたことに対する倫理的な非難を見ると、それは違うと思う。
死者への弔いは、戦犯を作って断罪することではないと思う。

僕が間違っているのだろうか。
[PR]
# by tundok | 2005-05-06 10:26 | 雑文

ドラえもん

青空の入道雲はそれはもう配色としてドラえもんです(辻一郎)

More
[PR]
# by tundok | 2005-05-03 20:55 | 投稿済短歌

お得だ

このページ、どなたのページかよくわからないのだけど、
短歌が読めてお得だと思った。

けっこうな量なのでまだあまり読めてないのだが、永田紅さんの歌が好きだ。

眼が覚めてもう会えないと気づく でも誰のしずかな鎖骨だったか
鈍感でごめんね鳥が群れるとき鳥の影しか見ていなかった
あらわなる肘より先を差し入れてあなたの無菌操作うつくし

でもこのページ著作権は大丈夫なんだろうか、気になる。
それとたまにタイプミスがありますね。
[PR]
# by tundok | 2005-05-03 19:58

ドラえもん

世知辛い世の中になり空き地では「ホゲ~」反対派の集会が(辻一郎)

More
[PR]
# by tundok | 2005-04-30 22:05 | 投稿済短歌

更新滞ってます

しばらく休憩。

あ、NHKケータイ短歌に斉藤斎藤さんが出てましたね。
選ぶ短歌も何となく斉藤斎藤さん風な感じでした。
[PR]
# by tundok | 2005-04-24 00:21

無題

東北弁を懐かしいと感じている 二等船室で揺られている
[PR]
# by tundok | 2005-04-15 21:44

うーん

a0013564_19452470.jpg

POP第二弾は不発だったかも。
57577のは発見した。
西武内三省堂、最寄りの方おられたら(いないか)、観察お願いします。
現在、大学方向へのフェリー内。帰省終了、いざ日常へ。
[PR]
# by tundok | 2005-04-15 19:45

うそ

救われることが目的ならば さあ ラベルの嘘に目をつぶるだけ(辻一郎)

4/22追記
[PR]
# by tundok | 2005-04-15 18:54

ドラえもん

おみやげに渡されたタケコプターを試さずにいるタモリの疑惑(辻一郎)

 「いいとも」に初出演。

4/22追記
[PR]
# by tundok | 2005-04-14 23:18 | 投稿済短歌

『ずぶぬれて犬ころ』住宅顕信

a0013564_22112733.jpg
抱きあげてやれない子の高さに坐る
少しなら歩けて朝の光を入れる
影もそまつな食事をしている
許されたシャワーが朝の虹となる
地をはっても生きていたいみのむし
お茶をついでもらう私がいっぱいになる
[PR]
# by tundok | 2005-04-13 22:03

クララが立った!

a0013564_13355293.jpg
寒い。。
POP立ちました。
旭川富貴堂。
[PR]
# by tundok | 2005-04-13 13:35

うそ

政治的に正しいとしか言いようがなくて悔しい でもそれは嘘
[PR]
# by tundok | 2005-04-13 01:24

岩波ラスミチさんと2人でへこむ会

北見市で開催されました。

スパゲッティ食べた後、書店めぐりなど。
北見では「かなしーおもちゃ」そうとう苦戦の模様。
これまでの経験上、入ってないものを入れてもらうのは
ムリっぽいので静観。<すみません

その後「びっくりドンキー」で飲み物だけ頼んでねばったが、
途中から「本当にへこむ会」になってきた。

オレ「あららさんや松陽さんみたいな短歌書いてみたいが、
    なぜいつもデフレスパイラルみたいな歌になるのだ。。」

ラスミチさん「レイアウト抜きで読める短歌なあ。。」

しかしへこんでばかりでもしょうがないので、
直そうと思って直らないところは、もう自分の「軸」と思おうじゃないか、
と今後の展開に望みをつなぐ形で会は終了。
(あ、ラスミチさんが言ったのとちょっと意味変わってますね。。)

ラスミチさん、お忙しいなかどうもありがとうございました。
酒は入っていないのにずいぶん熱い会になりました。


行きの車、峠のてっぺんでなぜかエンストした。
車あまり詳しくないので焦ったが、
近くに居た人達に相談したら快く助けてくれた。感謝。
[PR]
# by tundok | 2005-04-11 23:27

うそ

足元が固かったなら その嘘を信じてしまうことができたら

駄文
[PR]
# by tundok | 2005-04-10 22:24

かまわれる会

札幌で伊勢谷さん緒川さん月原さんとお会いしてきました。
ありがとうございました。
後で気づいたが、けっこう緊張してました。

スープカレーは野菜ごろごろでした。
(そう言えば食べ方を間違っていたな>自分。
 カレーをコメにかけるんではなくて、逆ですね確か)

POPが使われているのを初めて実際に見た。

伊勢谷さんから回覧されている「5・7・5・7・7」を
お預かりしてしまった。
任務早めに果たしてお返しします。

焼酎が99円だった。

しかし伊勢谷さんとは一度お会いしていたのだけど、
離れて暮らしている人と突然短歌の話などしてる訳で、
不思議な気分ですやっぱり。
[PR]
# by tundok | 2005-04-10 00:17

土曜日のお昼に

札幌で伊勢谷さん緒川さんとお会いする予定です。

「かなしーおもちゃ」読んだ!とか
投稿してるが実は札幌在住だ!など
参加してみたい方おられましたら、お気軽にお尋ねくださいー。

予定アバウトなんですが(←悪い癖だ)、昼食ご一緒する方向で。
[PR]
# by tundok | 2005-04-07 02:01

本日の北海道新聞(夕刊)に

マスノ師のコラム載ってます。

「歌壇に新風 ネット短歌」ということで、
見開き4分の1使ってます。

かんたんに要約:
・この新聞を読んでる人の大多数にとって短歌は身近なものでなく、「ネット短歌」はなおさらだろう。
・しかし私自身ネットで活動するようになったのは、たまたま。
 →結社に所属していないので、マスメディア以外には活動の場がネットしかなかった。
・従来、結社に所属してない人が活躍するのはマレなことだったが、
 ネットによって状況が変わった。
・加藤千恵さんの紹介、かんたん短歌blogについて。

「かなしーおもちゃ」から紹介されている短歌は

おじさんとだるまを投げて遊んだらだるまが割れてとてもかなしい(青木麦生)
雷が鳴る ゆっくりと君がいく 僕もいく また雷が鳴る(佐々木あらら)
サンダルを両手に持って走りだす 砂が熱くて笑いだしてる(松陽)

でした。

松陽さんの一首、「『加藤千恵以降』の新しい可能性を感じます。」だそうですよー。
[PR]
# by tundok | 2005-04-06 21:38

今日いいと思った歌

ぶりっこは嘘ではなくて業なんだ かわいくできる人はかわいい (丹生谷歩美)
 業ですか。なんだか納得。
 丹生谷さんは自分の基準がはっきりしていて、空振りがない感じがする。上手い。

あと、安藤三弥さんの一連の短歌
まとめて読むと「三弥さん印」がついてる感じ。

いつだって、流れるように嘘をつく。流れているなら嘘をついてる。(西村)
 も心に残った歌。

ざっと見て目に止まったものだけです。他にも良い歌たくさんあると思う。
作るのと評価するのは車の両輪なのかなと、ふと思ってやってみました。
続くかどうかはわかりません。

トラバは、するとすれば枡野さんの評が出てから。
あえてするほどのモノでもない気もするので微妙だけど。

昨日のNHKケータイ短歌を聞きそびれたのが無念。
投稿しないとテンションが上がらず、うっかり忘れてたりする。むーん。
[PR]
# by tundok | 2005-04-04 00:42