仮操業

エキブロ

高原直泰の『TANKA-BLOG』

一文字まちがいはどこでしょう。
枡野浩一、笹公人につづく短歌ブログか、と一瞬おもったがもちろん違った。
[PR]
# by tundok | 2006-04-05 20:41

失恋論

失望や絶望に似て恋をしたことに気づかず失恋はする(辻一郎)
[PR]
# by tundok | 2006-03-30 21:49

ドラ

有袋類の末裔としてドラえもん フクロネコ型ロボットである(辻一郎)
[PR]
# by tundok | 2006-03-26 11:55

朝日カルチャーセンター(新宿教室)

穂村さんの講座を受講しました。

以下、メモしたこと。

More
[PR]
# by tundok | 2006-03-09 11:17

わび短

謝ってばかりのあの人はきっと誤ることが苦手な人だ(辻一郎)

 同案ありそうだなーと投稿を見直してみたら、

誤りがあるようなので謝った 謝り方も誤りごめん(出石正比古)

 がありましたね
[PR]
# by tundok | 2006-03-07 11:08

最近つくった短歌

ミクシーの「短歌点」に投稿。

「銀」
忘れてから出てくることを期待してポケットにいつも銀貨を入れる
「扉」
夕方に扉を立てて置いておく 朝には家になりますように
「ダンボール」
ダンボールの強度くらいの決意なら今すぐ雨に打たれてしまえ
[PR]
# by tundok | 2006-02-28 11:33

なんとなく更新

したくなったので更新。

子供のころ、毎日ニュースがあるのが不思議でした。
しかも毎日おなじ時間ぶんだけニュースがある。
ニュースが無い日はどうすんだろ、と思ってました。

いま不思議なこと。
大人の人数と、世の中の仕事に必要な人数がほぼ同じ、というのがちょっと不思議だ。
いや、仕事の方が少なかったら失業率が上がる、程度の理屈はわかるんだけど。


残念なこと。
『短歌な2人』が終わってしまったこと。
小説&短歌の形式(歌物語とかいうのか)で、あれだけ面白いてのはなかなか無いんじゃないかと思ってました(いわゆる古典は置いといて)。それだけに途中で終わってしまって残念。

あららさんがブログをエキサイトからライブドアに引っ越して、わりとすぐに戻ってきたことがあった。
だからライブドアで連載を始めた時に、あれ、とはちょっと思ったのだけど。
またどこかで続きますように。
というかエキサイトでできないんだろか。すぐにはムリか。
[PR]
# by tundok | 2006-02-11 00:20

難民に送れよなんて思わないトラック数台分のカロリー

 ちょっと視線がいじわるだろうかどうだろうか。
[PR]
# by tundok | 2006-02-05 21:04

ばれん

他の日と変わらないからロッカーは平常心であけるはずです(辻一郎)

 ちょっと↓を意識しています。

ドラえもんごっこをしてただけだから 押し入れで泣くわけがないから 月原真幸

 最近なぜかこの歌、頭の中でリフレインします。
[PR]
# by tundok | 2006-02-02 19:23

詩のゼミナールに

a0013564_21583526.jpg

行ってきました。
北上市の日本現代詩歌文学館で、藤富保男さんの講座。

もっと現代詩を読まないとな、あまり読んでないよなと思った。
初めて読む詩ばかりでした。穴埋めのクイズ問題がことごとく外れたぜ。

*誘ってくれた伊勢谷小枝子さんが短歌ヴァーサスのサイトで連載をしています。読みましょう。

*上の写真、松尾スズキ氏の似顔絵は柴田有理さん作。
[PR]
# by tundok | 2006-01-29 21:58

ホリエモン

法律も株価もいまは見たくない 堀江貴文の歌集が見たい

 ど、どうなんだ。
[PR]
# by tundok | 2006-01-27 13:46

ホリエモン

99パーセントなら同意した 100パーセントは言いすぎだった(辻一郎)

 「世の中のものは100パーセント金で買える」と言っていたので。
[PR]
# by tundok | 2006-01-21 14:02

松尾スズキ

「ものすごく好きです!」とサインをねだり取り出したのは『東京タワー』(辻一郎)
[PR]
# by tundok | 2006-01-16 09:12

犬小屋に入ってわんと鳴いてみる あとは鎖に耐えられるかだ

 笹公人さんの短歌blogに投稿しました。

More
[PR]
# by tundok | 2006-01-10 21:09

ダイエイ

 お題「リモコン」

「リモコンはずいぶん前に無くしたよ」地上をぼんやり見つつ神様

 お題「初」

書き初めに「書き初め」と書きシニフィエとシニフィアンとの一致……うるさい。
[PR]
# by tundok | 2006-01-09 14:51

よい一年でありますように

いつだって可笑しい時は笑ってもよい一年でありますように(辻一郎)

 最初は↓だったが。。

 誰だって可笑しい時は笑ってもよい一年でありますように
[PR]
# by tundok | 2006-01-02 11:24

サンタクロース

「道楽が過ぎたか……」地球をまわり終え持ち家を売るサンタクロース

 ミクシーの「あたらしいダイエイ」コミュに出したものです。
[PR]
# by tundok | 2005-12-26 08:34

焼き肉

焼き肉は主食だだからいつだってただただ主食不足であった(辻一郎)

 本当は「……ただただ消化困難だった」にしたかったのですが、
 意味的にあいまいで焼き肉屋さんには飾れなさそうなので。

 *書くことは呼吸だだからいつだってただただ呼吸困難だった 枡野浩一

 「焼き肉屋の色紙短歌」でした。
[PR]
# by tundok | 2005-12-23 21:22

正・考え中

「痛まない心はたぶん正確じゃないよ」と深夜、タカダ社長が

 何となくできてしまった。
 こういうのって結局、「タカダ社長」の必然性があるかというハナシなんだと思うんだけど、どうなんだろ。
[PR]
# by tundok | 2005-12-22 22:40

正解も不正解もない地点から見れば世界は正しいだろう(辻一郎)
                    ↑
                   見える

 ちょっと改作したのち、投稿しました。
[PR]
# by tundok | 2005-12-17 21:42