仮操業

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近つくった短歌

ミクシーの「短歌点」に投稿。

「銀」
忘れてから出てくることを期待してポケットにいつも銀貨を入れる
「扉」
夕方に扉を立てて置いておく 朝には家になりますように
「ダンボール」
ダンボールの強度くらいの決意なら今すぐ雨に打たれてしまえ
[PR]
by tundok | 2006-02-28 11:33

なんとなく更新

したくなったので更新。

子供のころ、毎日ニュースがあるのが不思議でした。
しかも毎日おなじ時間ぶんだけニュースがある。
ニュースが無い日はどうすんだろ、と思ってました。

いま不思議なこと。
大人の人数と、世の中の仕事に必要な人数がほぼ同じ、というのがちょっと不思議だ。
いや、仕事の方が少なかったら失業率が上がる、程度の理屈はわかるんだけど。


残念なこと。
『短歌な2人』が終わってしまったこと。
小説&短歌の形式(歌物語とかいうのか)で、あれだけ面白いてのはなかなか無いんじゃないかと思ってました(いわゆる古典は置いといて)。それだけに途中で終わってしまって残念。

あららさんがブログをエキサイトからライブドアに引っ越して、わりとすぐに戻ってきたことがあった。
だからライブドアで連載を始めた時に、あれ、とはちょっと思ったのだけど。
またどこかで続きますように。
というかエキサイトでできないんだろか。すぐにはムリか。
[PR]
by tundok | 2006-02-11 00:20

難民に送れよなんて思わないトラック数台分のカロリー

 ちょっと視線がいじわるだろうかどうだろうか。
[PR]
by tundok | 2006-02-05 21:04

ばれん

他の日と変わらないからロッカーは平常心であけるはずです(辻一郎)

 ちょっと↓を意識しています。

ドラえもんごっこをしてただけだから 押し入れで泣くわけがないから 月原真幸

 最近なぜかこの歌、頭の中でリフレインします。
[PR]
by tundok | 2006-02-02 19:23