仮操業

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ミクシーの

発想力コミュ、『怪談575~連鎖~』が面白いです。
前のヒトの575を読んで後に続ける、というもの。

ここまでの経過。(10コまで続けるそうです)
                               
①古井戸の底の母にも餅投げる (米光一成さん)         
②つきたてが八畳間からあふれてくる (myougayaさん)
③石畳なのに踏み出したらぺたり (辻一郎)
④ぬりかべと一夜を共にしたおんな (ささいさん)
⑤帰さない すいつく肌が糸をひく (つたっぺさん)
⑥白銀の上に無数の繭だるま (jyokunさん)
⑦順番にぽろりぽろりと逃げてる歯 (ネコゲルゲさん)
⑧ぬりかべがあなたのお父さんなのよ (辻一郎)
⑨斧仕舞い父が何かを待っている (しんくわさん)
⑩ありがとう僕たち家族は帰ります (まつながさん)

僕の投稿。
②咀嚼する音がだんだん近くなる
③石畳なのに踏み出したらぺたり
④は、無し。
⑤はんぺんの中に潜んでいるおとこ ←ちょっとウケねらい
⑥じっとりと変色してる紙袋 ←ちょっと脈絡ないか
⑦押し入れを開けたら繭に包まれる
⑧ぬりかべがあなたのお父さんなのよ
⑨は、無し。
⑩難産の末に食われている餅だ

コミュ主の米光さんからスタートして、
前の人に選ばれた人が次の選者になるというシステムですが、
一回くらいなれるかな、ムリかな。
参加者がかなり豪華になりつつあります。

11/28追記
③を採ってもらいました。

12/9
⑧も。ありがとうございます!
[PR]
by tundok | 2005-11-27 21:06

そういえば

というか、ずっと気にしてはいたんだけど、
題詠マラソン2005は結局、一首(!)しか出せませんでした。
三十首ほどつくるにはつくってみたんだけど投稿には至らなかった。
苦手意識を感じたお題の扱い方がよくわからず。
また、「かんたん短歌blog」と比べると、どこに向けて書けばいいのか今一つわからず。
とか今さら言ってもなんだかな感があるが。。
「辻一郎」で投稿作を探してくれた人がもしいたら、ごめんなさい。(運営側の方々にも。)
また参加してみたくなることばあれば、登録せずにまずは並走の形にします。
[PR]
by tundok | 2005-11-13 20:45

旅がもう日常になりかけている そろそろ帰らなくちゃと思う(辻一郎)
               ↑
旅がもう日常になりかけている そろそろ帰る頃だと思う

 「思う」が要らないような気もするが。。これはこれでいい気も。。
[PR]
by tundok | 2005-11-08 22:50

ドラ短

旧式のタイムマシンと足あとの化石が昨夜発見された(辻一郎)

 タイムマシンの化石が見つかったりしたら面白いね、という発想で。
 ドラえもんは未来に帰ったのではなくて、すごい過去に行ったとか。
[PR]
by tundok | 2005-11-07 18:31

旅・改作

名所でも旧跡でもないバス停で読まれた本がいずれ旅になる(辻一郎)
[PR]
by tundok | 2005-11-05 18:24

旧跡や名所じゃなくてバス停で読んでた本をふと思いだす
                 ↑
旧跡や名所じゃなくてバス停で読んでた本をふと思い出す(辻一郎)

 *もうちょっと考えてから再トラックバックします。

 本なんて家でも読めるだろうという意見もあるかもしれないが、
 本とそれを読んだ場所とは、けっこうセットで記憶されるように思う。
 たまたま本を見かけた時に、「あれ、これ確かバス停で読んでなかったけ」と思ったり、
 逆に、行ったことのある場所がテレビに映ると、そこで読んでた本も一緒に思いだしたりする。

 最初にできた形は
・旅先の思い出はいつも旅先で出会って読んだ本の思い出
[PR]
by tundok | 2005-11-02 19:26