仮操業

<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

誕生日であるとないとにかかわらず辻一郎の部屋はきたない(辻一郎)

 名前を入れてみたくなったので。
例:夕日の中をへんな男が歩いていった俗名山崎方代である  山崎方代
[PR]
by tundok | 2005-09-21 20:42

佐々木あらら氏の

「ジョジョ読み」が昨夜から進行中です。
『ジョジョの奇妙な冒険』全84巻を一気にどこまで読めるか(感想文付き)という、
ひとり24時間テレビのような企画です。
応援してます。しかし体力あるなあ。
[PR]
by tundok | 2005-09-18 11:45

いくらかはおれの手柄であるのかと考えている誕生日です(辻一郎)

*枡野さんからコメント(9/9)
 これが今週の☆印(お気にいりの歌)。
 語尾の「です」は改善の余地がある気もするけど。
 誕生日だからって自分が偉いわけではない、という認識を美しくふくらませていて面白い。

語尾、考えてみよう。

*追記(9/18)
考えてはいるのだけど、これで固まってしまった感も。。
[PR]
by tundok | 2005-09-05 20:24

『ドラえもん短歌』(小学館)

発売されました。
a0013564_2235366.jpg
僕の短歌も2首ほど掲載されている模様です。
模様、というのは諸事情によりまだ手にとれていないから。
明日には読めますように。

冒頭の方に僕の
・青空の入道雲はそれはもう配色としてドラえもんです
が掲載されているようです。

この短歌、実は
・嘘っぽい青さがいやだ 雲ひとつないにもほどがあるきょうの空 (仁尾智)
という短歌と、それに対する枡野さんのコメント
>前半と後半が同じレベルで青く塗られすぎ。
というのが頭に残っていてできたものです。

「あ、じゃあ白を加えたらドラえもんじゃないか」
と思いました。
僕の短歌に対する枡野さんのコメントは
>赤が足りないよ。

赤は今回、『ドラえもん短歌』の帯としてアートディレクションの谷田さんが付けてくれた模様です。

枡野さん谷田さんはじめ関係者の皆さま、本当におつかれさまでした。
たくさんの人に届きますよう。

*という訳で、仁尾さんと枡野さんと谷田(篠田)さんのところにトラックバックしました。

bk1
amazon
[PR]
by tundok | 2005-09-04 22:54