仮操業

<   2004年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧

筋肉

能面のように微笑む筋肉がひたすら鍛えられる職業(辻郎)

 うーん、どうなんだろう。
[PR]
by tundok | 2004-04-30 20:10 | 投稿済短歌

わらい

腹を割り話せばわかるなんて嘘 だから正しく笑顔をつくれ

腹を割り話せばわかるなんて嘘 だから笑ってジェントルになれ

腹を割り話せばわかるなんて嘘 笑う門には死体が眠る

 後半変えたが、前半とつながってない。。
 
 トラックバックのレベル高いよほんと。
[PR]
by tundok | 2004-04-30 20:05 | 投稿済短歌

笑い

大声で笑ってみせることだけで崩れそうな膝 保ち続ける(辻郎)
                  ↓
大声で笑ってみせることだけで落ちそうな膝 保ち続ける(辻郎)

 もうちょっと客観的な雰囲気を出したいな、とも思いますが(伊勢さんみたいに)、
 今の僕だとこの位かな、とも思います。 
[PR]
by tundok | 2004-04-30 14:22 | 投稿済短歌

欲望

欲望はすべて他人の欲望の模倣にしか過ぎなくてかなしい

 岸田秀の短歌化(のつもり)。
 もっとかんたんな言葉で言いかえられるかも。

 次は「笑い」かー。
[PR]
by tundok | 2004-04-30 12:11 | 未投稿短歌

言葉

頼りない言葉で世界と対峙しろ 泣き言なんて死んでから言え
↑なんかヒートアップしてるよな、ちょっと休もう 


届け言葉 大輪だとは言えないがあなたの場所から見えていますか?
[PR]
by tundok | 2004-04-30 00:14 | 未投稿短歌

自戒をこめて、山頭火

「孤寒といふ語は私としても好ましいとは思はないが、私はその語が表現する限界を彷徨してゐる。私は早くさういふ句境から抜け出したい。この関頭を透過しなければ、私の句作は無礙自在であり得ない。
(孤高といふやうな言葉は多くの場合に於て夜郎自大のシノニムに過ぎない。)」

 
 いえ、短歌のことではなくて(それもあるけど)、
 うっかり孤高を気取ってしまうの。(とか言いながら来客数を気にしているの)
 山頭火、散文もむちゃくちゃかっこいい。


「在るべきものも在らずにはゐないものもすべてが在るものの中に蔵されてゐる。在るものを知るときすべてを知るのである。私は在るべきものを捨てようとするのではない、在らずにはゐないものから逃れようとするのではない。」


 君はただ生きることだけ歌えばいい 死なんて在りはしないのだから(辻郎) 

  ↑山頭火の後にもってくるにはお粗末ですが。




青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/cards/000146/files/749.html#ANK6
[PR]
by tundok | 2004-04-29 17:30 | 未投稿短歌

弱さ

そうやってすごい力でガードして私は弱いと言い続けるの?
 ↑ほとんど同じことを森岡正博さんが言ってて、パクリですね。


いつまでも保護されてると思うなよ 君はトキではありえないんだ
↑保護されていたいと思っているのは私。
  気づいたら大声で話しているのは私。
  自分は弱いと思いたがっているのも私。
 

 
  今日、久しぶりに怒ったら、
  後で「殴りかかられるんじゃないかと思った」と言われた。
  怒り方を学ばなければ、危ない。

  さりげなく言ひし言葉は
  さりげなく君も聴きつらむ
  それだけのこと      (石川啄木)

  これいいよなあ、と思ってて、「石川くん。」見直したら最終回で取り上げられていた。
  さすが教祖。

 http://www.1101.com/ishikawa_kun/essay_26.html
[PR]
by tundok | 2004-04-29 10:20 | 未投稿短歌

大声

誰も否定できないことを大声で叫んでそれで満足ですか?
 
[PR]
by tundok | 2004-04-28 14:43 | 未投稿短歌

道は遠いなあ

孔明が泣いてバショクを切るように私はトロイメライを弾いた

 意味不明だなおい。トロイとメライが切れたので、お、と思った。 
[PR]
by tundok | 2004-04-28 14:38 | トロイメライ

途中経過

ちょっと温めようかとも思ったんですが、
けっこうな人数の方に来て頂いているので、途中経過書きます。

最初の思いをなるべくそのまま歌にすると、こんな感じです。
 ほんとはね、ひきたくなんかなかったの、それでもまだね、ひけてしまうの、やーん

……ちょっと桃尻語っぽくなってしまいました。
かなしみ、は抜けます。「ワニ」のささきさんの方でも同じような経過になってて、びっくりしたんですけど。
 
 体はねいつも心を裏切るの 指は勝手に動いてしまうの やーん

 頭ではなく肉体にある記憶 私の指は動き始める
 
 悲しみはいつも体が覚えてる トロイメライを奏ではじめる

 忘れようとしたって指からは抜けない トロイメライを奏でた記憶

 弾かされたトロイメライの指使い 覚えてるのは私ではない(←誰だよ)

 悲しみは私の指が覚えてる トロイメライを弾かされていた

うーん、やっぱりピンとこない。。
[PR]
by tundok | 2004-04-27 22:00 | トロイメライ