仮操業

カテゴリ:投稿済短歌( 95 )

ドラえもん

夢のない話をするがつまりそれは しずかの風呂のドアじゃないのか(辻一郎)

More
[PR]
by tundok | 2005-05-13 13:46 | 投稿済短歌

ドラえもん

のび太より愚かな僕ら 眼鏡ならそこにあるのに探しまわって(辻一郎)

               眼鏡なら額の上に掛けているのに
[PR]
by tundok | 2005-05-08 17:08 | 投稿済短歌

ドラえもん

青空の入道雲はそれはもう配色としてドラえもんです(辻一郎)

More
[PR]
by tundok | 2005-05-03 20:55 | 投稿済短歌

ドラえもん

世知辛い世の中になり空き地では「ホゲ~」反対派の集会が(辻一郎)

More
[PR]
by tundok | 2005-04-30 22:05 | 投稿済短歌

ドラえもん

おみやげに渡されたタケコプターを試さずにいるタモリの疑惑(辻一郎)

 「いいとも」に初出演。

4/22追記
[PR]
by tundok | 2005-04-14 23:18 | 投稿済短歌

うそ

嘘つきと呼ばれてへこむくらいなら上手な嘘を考えなさい(辻一郎)

 お題見てパッとできた歌なんだけど、
 言ってることはあまり面白くないかー。

 お題「いちばん」、篠田算さんに一首あげて頂きました。多謝。

 遅ればせながら、お題「ドラえもん」であげて頂いたあみーさんにも感謝です。

 題詠マラソン進まず。
 短歌をつくることと枡野さんに見て頂くことは、僕にとって一連のことだったのだなと気づく。
 んーでも、もし作れたらこっちにもアップしていきます。

 旅行記も進まず。書き始めるとけっこうな量になりそうで。
 あと、この大学入ってから休みの度に旅行行っていたので、
 ちょっと新鮮味がなくなってきた部分も正直あったり。
 楽しみと言ってくれた落合葉さんや文月さん、ごめんなさいー。
 ついでに放蕩息子ですみません。>両親
[PR]
by tundok | 2005-03-31 00:31 | 投稿済短歌

ああ!すみません

投稿ナシの時間帯だったのですね。
ブラウザで「かんたん短歌blog」開きっぱなしにしていて、
更新してなかったんです。

(カッコ)がどうの言ってる場合ではなかった。
[PR]
by tundok | 2005-03-29 01:43 | 投稿済短歌

いちばん

空白の一日が一番線を通過するのを見送っている(辻一郎)

 あー、投稿で(カッコ)つけるの忘れました。すみません。
 とにかく投稿してみた。
[PR]
by tundok | 2005-03-29 00:20 | 投稿済短歌

いちばん

一番になってはみたが偽善として偽善として泣いてしまいそうだ(辻一郎)
    
 シャツに触れる乳首が痛く、男子として男子として泣いてしまいそうだ  しんくわ

のマネ。

でもいまいちかな、改作できたらするが。。

レスなど十分にできず、ごめんなさいー。
近いうちに落ち着いたらまた。
[PR]
by tundok | 2005-03-08 23:46 | 投稿済短歌

一番

釣り竿を折った川の主のことを一番に報せるから待ってて(辻一郎)

 プラス方向に行こうと思うと、どうもワキが甘くなる気もする。

 
思いだす 尋ねる 閉じる 聞き返す 忘れる 濁る 流れない 水

泣いている人に言葉をかけられずにいる 裸体を想像している
[PR]
by tundok | 2005-02-23 21:26 | 投稿済短歌